So-net無料ブログ作成

外国人が感じる日本の夏の風物詩 [外国人]

テレビで外国人達が
日本の夏の風物詩を
語ってました

pink.PNG

日本人にとっては
当たり前だったり
日本特有のものだとは
思ってないものが

外国人にとっては
不思議だったり
感動したりすることが
沢山あるようです。

紹介してみたいと思います


カキ氷を初めて食べた
キーンとするがおいしい
(オーストラリア人)

(え?オーストラリアでは
カキ氷はないんですかね?

アメリカでカキ氷食べたことありますし、
東南アジアでは
色々なカキ氷が
存在してます。

snow cone.PNG

この感想にはびっくりしました)

日よけの傘にびっくりした

スペインは35℃は当たり前ですが
それでも日傘はさしたことない
(スペイン人)

(私はスペインに住んでましたが
日傘どころか
帽子をかぶってる人も
いませんでした。

多分、日焼け止めクリームなんて
塗ってなかったと思います

肌はガサガサで
しみだらけだったスペイン人を見て
絶対、日よけ対策をしなきゃって
思いました(笑)


③日本は夏になると
スイカグッズだらけになる
(オーストラリア人)

water.PNG

(そうですかね?
確かにスイカのビーチボール、
スイカの浮き輪、
スイカの風船
など色々なグッズが
登場しますが、
スイカだらけという
感覚は全くありませんでした。

そんな風に見えるんですかね~・

アイスコーヒーは日本に来て

初めて飲んだ
フランスにはアイスコーヒーはない
(フランス人)

ice.PNG

(アイスコーヒーを思いついたのは
大正時代の日本人だそうですね

スターバックスが
アイスコーヒーを始めたことで
欧米でもアイスコーヒーの存在は
知られるようになったようです。

それでもまだまだ一般的ではない

スペインでも
アイスコーヒーはなかったような
記憶があります)


スポンサーリンク



ミスト機能付きの水筒にびっくり
(イタリア人)

(霧吹きができる
ドリンクミストという
水筒があるそうですね。

私、知りませんでした。
今、調べたら「全米でヒットした」
と書いてあったので
日本特有では
ないみたいですね。

世界.jpg

日本の怪談は怖い
雪女、カップなど
色々なお化け系のものが
存在してて怖いけど楽しい
ヨーロッパでは夏に怪談を、
というのはない
(ロシア人)

(韓国や台湾でも
夏に怪談をする傾向が
あるようです)

電車の冷房が効きすぎる
フランスでは冷房のない車両が多い
(フランス人)

(フランスやスペインでは
家庭にも冷房がない家が
多かったです。

スペインは日差しは強いものの
空気が冷たいんですよね。
だから建物内に入ると
冷房お効いた部屋に
いるのと同じぐらい涼しいです

スペイン.gif

首元に風を送るグッズ
(イタリア)

(私も見た事ありますが
使ったことないです

汗拭きシート
自国では女性しか使わないので
男性が使ってるのを見て
びっくりした
(台湾・フランス)

(男性だって
汗拭きたいですよね~)

sheet.PNG

扇風機の種類が多
小さいのは便利と思う
(複数の外国人)

(電気屋さんに行くと
確かに種類が増えたなって
感じます

ソーメン、冷やし中華など
冷たい麺類が多い

(韓国には冷麺がありますが、
他の国ではあまりないかもしれません

これは麺類ではありませんが、
スペインにガスパチョという
冷たいスープがありますが、
冷たいスープに慣れない私には
食べずらかったです

冷たい面を食べたことのない人にとっては
びっくりするのでしょう

⇒外国にまつわること 目次Ⅰはこちらクリック





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。