So-net無料ブログ作成
検索選択

中国 赤色パンツは厄除け [外国]

赤が大好きな中国
中国と言えば「赤色」をイメージしますね。

あか.jpg

お祝いの時は赤をふんだんに使います

赤は厄除けの色でもあり
幸運をもたらす色でもあります。

ウェディングドレスは
最近は白いドレスを着る人が
増えたそうですが、

それでもお色直しなどでは
赤いドレスを着る人が多いです

中国で結婚式に参加しましたが、
赤・赤・赤で埋め尽くされてました
お祝儀袋も赤でした。

ふくろ.PNG

中国人は、真っ赤な下着をつけて
新年を迎えます。

ですから正月前はデパートや
商店街の下着売り場は
赤いパンツ、赤いブラジャー
赤いアンダーシャツ・・

赤の下着で赤だらけになります

pantu.PNG

いや~・・赤ばかり見ると
飽きてしまって
”違う色”に飢えてしまいました(笑)

さらに厄年の人は
1年中赤い下着を身に着けるとのこと。

厄除けなんだそうです。

12年に1回、積もり積もった厄を
一気にきれいにしてしまう、
ということなのだとか。

私の中国人の友人は
厄年の年は
家族や知人友人から
大量の赤パンツを
プレゼントされたと
言ってました。

毎日赤パンツを
履くわけですから
もらえると助かりますよね

金色でもいいらしいですが、
ほとんどの人が
赤を履くみたいです。

スポンサーリンク








★さらに
赤いパンツは健康にいい
と言われてますよね

red.PNG

赤いパンツは、
東洋医学で気が発生するといわれる場所、
「丹田」を温める作用があるため
体に良いと言われています

それを聞いてさっそく
赤いパンツを数枚
買ってみました。

温かさを感じると言う人も
いますが、
残念ながら私には
感じませんでした。

単純に鈍感なだけかな~(笑)

でもなぜ赤い下着なのでしょう?
服は赤くなくてもいいの?

中国.jpg

四川省成都に行った時、 あまり赤い服を着てる人は
いませんでした。

むしろ、地味な色の服が
多かったです。

女性は100%に近いほど
ズボンでした。

上海などは
もっと派手になるようですが
それでも赤い服を着てる人は
そんなにいないようです

赤い色が厄除けに役立つというなら
別に下着にする必要ないような気がします

服、カバン、帽子、靴など
見えるところも
赤にしちゃえばいいのに・・

★ちなみに中国で
縁起の悪い色は白。
葬儀などで使われる色です。

1dress.PNG

最近、西洋の影響で
白のウェディングドレスを
着る人も増えましたが、

色をめぐって
親と喧嘩になったという人もいました。
親の代では
白は不吉な色と
言われてたのでしょうから
仕方ないですよね


⇒外国にまつわること 目次Ⅰはこちらクリック






スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました