So-net無料ブログ作成
検索選択

マンカラ(アフリカ発祥のゲーム)の遊び方 基本  [外国]

マンカラ (mancala) は、

アフリカや中近東、
東南アジアにかけて
古くから遊ばれている、
伝統的なボードゲームです

チョンカ.PNG

ちなみに私が作ったのはこれ(笑)↓
紙とペンと石ころだけで遊べちゃいます↓

mancala1.jpg

アフリカが発祥と
言われてます。

昔は今みたいに
”国境”がなかったので
国を限定することは
できないですが・・

私が住んでた東アフリカ諸国では
見かけたことありませんでした。

私が気づかなかっただけかもしれませんが・・

mancala.PNG


このゲームは
ボードやコマがなくても
できます。

私は白い紙に丸を書いて
おはじきや石をコマにして
遊んでます

これはカレンダーの裏に
書いて作りました↓↓

mancala.jpg

小学生でも簡単に
作れちゃうでしょ(笑)


楽しみ方は数百種類あると
言われてます。

二人でするゲームで
二人で適当に
ルールを作れば
何通りにも
なりそうですよね~


とりあえず最も
基本的な遊び方を紹介します。


スポンサーリンク



★遊び方①★

自分の陣地の石を
先になくしたほうが勝ち

※手前が自分の陣地、
右側のゴールが自分のゴール。

反時計回りで石を動かします


①このように全ての○の中に
3個ずつ石を置きます

1.png

②動かすときは1つの○の中にある
石を全て手に取ります
それを1個ずつ右に置いていきます
これは私が右から3番目の丸から石を取り、
右に1個ずつ置いていったものです

mancala2.jpg

③もし最後の石がこのようにゴールで終わったら
もう一回石を動かす権利がもらえます

mancala3.jpg

mancala4.jpg

④順番に石を動かしていき
陣地の石が先になくなった方が勝ち。

この場合は私の勝ちですね

mancala5.jpg

★遊び方②★

どちらかの陣地の石が
なくなったら試合終了。

その時点で
ゴールの石が多いほうが勝ち

石の動かし方は
遊び方①と同じです。

この場合、私のゴールのコマは15個
相手のゴールのコマは17個なので
相手の勝ち。

mancala5.jpg


結構頭を使いますよ

紙とマジックと石だけで
できますので
ぜひ挑戦してみてください

アンケートモニター登録



★フィリピンに住んでた友人が
マンカラはマレーシアやフィリピンでも
よく遊ばれてると言ってました


chongkok.PNG


マレーシアでは
congkak チョンカ、

マレーシア1.PNG


フィリピンでは
sungka(スンカ)

といいます


フィリピンではスンカのゲーム板を
家に置いておくことは不吉なのだそうです

フィリピン.PNG

フィリピンでの言い伝えでは
室内でスンカを遊ぶと
家が全焼してしまうので
禁じられてるとの事。

お外で遊びなさい
ってことでしょうか・・

ゲーム板はどこに
保管してるんでしょうね[たらーっ(汗)]


⇒外国にまつわること 目次Ⅰはこちらクリック




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました