So-net無料ブログ作成

韓国のお風呂事情  [外国]

韓国のホテルで

一番びっくりしたことは

シャワー



この写真は
私が泊まったホテルでは
ありませんが
こんな感じでした。

シャワー.PNG

こんな感じなのに
”専用バスルーム付き”という説明が・・!
え?!これでバスルームって・・?


中級~高級ホテルでは
ほとんどバスタブが
あるようです。

私が泊まったような
リーズナブルなホテルは
シャワーだけの場合が
ほとんどみたいです

湯船がないのは
仕方がないとして
せめてトイレとは別室に
してもらえるか

同じ部屋でも
トイレとシャワーの距離を
もう少しあけてもらえません?
って思っちゃいました。
床の隔たり(囲いのようなもの)も
なかったです


韓国人は床や便座や
トイレットペーパーが
べちゃべちゃになることは
気にならないのでしょうか?

はた.png


一日目は
どうしてもトイレを
べちゃべちゃにしたくなかったので
洗面台で洗髪だけしました。

しかし、頭を曲げる姿勢は辛く
首が痛くなりました[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

くび.PNG

幸運なことに
日本語の流暢な韓国人が
宿泊していて
彼女が銭湯に
連れて行ってくれることになり
次の日、一緒に行きました。

銭湯.PNG

韓国人は朝早くから
銭湯に行くそうです。

開店時間は朝5時から19時まで。

夕方に行くと
お湯が汚いこともあるので
朝の方がいいとのこと。


私達は朝7時に行きました。

日本で大体600円

アカスリは1時間で2000円


そこは地元の人しか行かない
銭湯だったので
なんか、受付の周りに
キムチや惣菜が無造作に置かれていて
物が散らかっていて
ニオイがプンプンしてました[がく~(落胆した顔)]

キムチ.PNG

そりゃ、観光客は
来んだろうな~
と思いました[たらーっ(汗)]

日本語も英語も通じない
ハングル語オンリー

ハングル.PNG


ただ、浴室は
まあまあきれいでしたね。

湯船は3つあり、

1つは死ぬほど熱い

2つめはなんとか入れる

3つはぬるめの水風呂

でした


サウナは2つあり、

1つは死ぬほど熱い

(備え付けの水を
何度もかぶらないと
我慢できなかった)

2つめはぬるめの温度

でした

スポンサーリンク



しかし、韓国人は
人の目を気にしない
人の迷惑を考えない
自由にしたいことを

してらっしゃる。

水風呂では水泳をされてる
おばさまがいてびっくり

さらに湯船のなかでスクワットを
始めたおばさまがいてびっくり


湯船に浸かっていた私に
大波が押し寄せてきて
あわてて立ち上がりましたが
気にせず、スクワットを
続けてらっしゃいました。

カッピングしたまま
湯船に浸かってらっしゃる
おばさまもいました・・

(丸いカップを体に吸いつけ
血液の循環を良くしたりする治療)

かっぴんぐ.PNG

そして私が勇気がなく
受けませんでしたが

銭湯に連れてきてくれた
韓国人女性は
アカスリを受けてらっしゃいました。


アカスリ.PNG

アカスリをしてくれる人は
水着をはいてましたが、
受ける人は真っ裸[exclamation]

タオルを覆ってくれることもない。[exclamation]

しかも思い切り色々な角度で
足を広げられたり

おっぱいをムギュムギュやられたり・・[がく~(落胆した顔)]

お風呂に浸かってる私達にも
丸見えなのです。

いやあ、恥ずかしい・・

やらんで良かった

チムジルバン.PNG


韓国人はバスタオルを
あまり使わないそうです。

小さなタオルで
体を拭くのが
普通なのだそうで・・


まあ、色々びっくりしましたが
現地の人しか行かない
銭湯に行けて
楽しかったです





韓国の家庭では
シャワールームのみ

というところが多いそうです。

なので週に1回程度
銭湯やサウナみたいな
汗蒸幕(チムジルバン)に
通うみたいですね。

韓国の食事事情こちらクリック


外国にまつわること 次の目次Ⅲはこちらクリック


⇒外国にまつわること 目次Ⅰはこちらクリック



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました