So-net無料ブログ作成
検索選択

スペイン 本当に1日5食なの? [外国]

スペイン人は1日5食って聞いて
そんなあほな・・と思ってました。


でもスペインに行ってみてびっくり。
ほんとに5食食べるんですわ。


6~7時頃 まず朝ごはん (desayunoデサユノ) 

パンにオリーブオイルをつけて
食べたりしてます。

油を直接・・?え?!
って思うのですが、

日本人達と 

「考えりゃ、マーガリンやバターも
同じようなもんだよな~」

という意見に落ち着きます

自宅ではどうか
分かりませんが、
バル(カフェに毛が生えたようなもの)の
モーニング的なもので
チュロスコンチョコラテ

というのが人気です。

ちょこらて.jpg

最近、日本でもチュロスは
売られるようになりましたね。

細長くて揚げパンです。


チュロス.jpg


11時頃 そして間食(メリエンダmerienda あるいは オンセ Once) 

 (オンセは数字の11という意味)

でかいボカリジョ(サンドイッチ)や
タパス(一品料理)などを食べます。

ボカリジョ.jpg

14時頃 昼食(コミダ comida)

一日で最も豪華な食事になります。

ゆっくり家族と時間をかけて食べます

パエリヤなどを食べることが多いです。

日本のパエリヤより塩分が多くて
体に悪い感じがしました(笑)

ま、たまたま私が食べたパエリヤが
そうだっただけかもしれませんが・・


ぱえじゃ.jpg


スポンサーリンク





18~19時頃 間食(メリエンダ)

これはほんとにおやつ感覚です。
スイーツなどを食べてます。

ただし、ド甘!しかも大きい!

1つケーキを食べると
ズシッときます

merienda.PNG


21~22時 晩ご飯(セナ cena)

一応軽食ということになってますが、
がっつり食べてる人も多いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ほんとにこんな感じです。

レストランが
夜21時~22時頃開くなんて
日本では考えられないですよね~。


★私は日本から
お客さんが来た時、

さすがに21時から
食事というのは
遅いなあって話してたら、

あるレストランのオーナーが
私達だけのために
特別に20時に
オープンしてくれました。

8時でも遅めですが、
嬉しかったです[黒ハート]


郷に入れば郷に従え、
とばかりに従ってたら
かなり太りました・・・


⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました