So-net無料ブログ作成

差別を克服したアフリカン [外国人]

​★20数年前は、
まだまだ外国人に対して
あからさまな差別が
存在していました。


日本に住んでるアフリカ人友人は

日本に住んでることに
苦痛を感じてました。

仕事を探しに職安に行くと
顔を見ただけで手を振って

「仕事ないよ」

という仕草をされました。

アパートも「外人お断り」
ってはっきり書かれてました。

レストランに食事に行っても
ジロジロ見られました。

彼と一緒に駅に行った時、
駅員さんにいきなり

「こんな人と関わらないほうがいいよ。
危ないよ」

と言われたこともあります。


スペイン語1.gif

「どうせ日本人は
アフリカ人(黒人の意味で)が嫌いでしょ。
アメリカ人(白人)が好きなんでしょ」

が彼の口癖でした。

とにかく、彼は最初に
日本に来た時は
底抜けに明るかったのに

日本で差別を受け続けて
どんどん顔が暗くなっていったのを
覚えています。


スポンサーリンク







確かに一昔前は
差別をもろに感じましたね。


★でも20数年経った今も
日本に暮らしている彼。

最近はとても明るい。

「子供達は僕の黒い顔を見て
最初は怖がって泣くけど、

一旦友達になると、
ずっとずっと仲良くなれるし、
覚えてもらえる。

いろいろな意味で
黒くて目立つって得だよ。」

世界地図.gif


★今は小学校などで
英語を教えてる彼は人気者。

子供達はみんな彼が大好き。


時代が変わった
というのもありますが、

彼自身の努力もあったと
思います。

彼は上手に差別を
乗り越えたなって
嬉しくなりました。

⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました