So-net無料ブログ作成
検索選択

なんでもアバウトなスペイン [外国]

スペインに住んでいた時、
日本では考えられないような
アバウトさにびっくりしました。

電車の遅れなどは
みなさん、想像できると思います。

当然それもありますが・・


スペイン語.PNG

テレビの時間。

日本では、

ドラえもんが7時に始まると
テレビ番組表に
記載されてれば、

ほんとに7時ぴったりに
始まりますよね。

そう信じて疑わないはずです

スペイン.gif

スペインでは

7時に始まるはずの番組が
いつまでたっても始まらない。

ひたすらコマーシャルが流れてる。

コマーシャルも下手すれば
10分でも20分でも流れ続けてる。

そしてドラマやその他番組が
その時の気分で
7時10分に始まったり
7時12分に始まったりするのです。

さらにありえないことに、
遅く始まったくせに、

次の番組の都合なのか、
途中で番組が
カットされたりします。

ほんま、びっくりしました。




スポンサーリンク



毎日遅刻の先生達
スペイン語学校に通ってました。

朝9時から始まるはずなのに・・
9時に行っても誰もいない。

9時過ぎにようやく校長が
やってくる

私達生徒は学校が開いて
ようやく教室の中に入れます

その後、教師達もやってくる

授業は大抵、9時20分頃
始まってました。

私達はその間、教室で
べらべらとしゃべって
待ってました。

毎日ですよ!!

日本人の感覚でしたら、
毎日遅刻ですが・・

買い物にて

日本では98円のモノを買って
100円出せば、
2円のおつりが
返ってきます。

ところが、スペインでは
98円(日本円で考えますね)のモノを買って
100円出しても
お釣りはくれません。

逆に102円のモノを買って
100円しか出さなかってもOKです。

なんとなく、端数は
四捨五入っぽい感じで
OKのようです。

一度、99円のモノを買って
100円出して
おつり1円を請求したら、

周りにいたお客さん達に
大笑いされました。

まあ、一円や二円で
レジが合わない合わないって
大騒ぎするより、

このぐらいアバウトな方が
効率的でいいのかもしれませんが・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただし、これは
20年ぐらい前のことです。
(1995年頃の話)

現在のスペインでは
どうなのかは知りません。


⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました