So-net無料ブログ作成
検索選択

中国トイレ事情 慣れれば無敵?! [外国]

★数年前、中国四川省に行ったとき、

トイレに悩まされました。

中国.jpg


あの悪名高き、ニーハオトイレ・・

用を足しながら
目が合った人と
「ニーハオ!」と
挨拶したりできるので
ニーハオトイレと
言うのだとか(笑)

ドアのないトイレが
ほんとに存在してたのです。

トイレにドアがないなんて、
まさかね~

一昔前のことなんじゃないの?

と思ってましたが、
まだまだ健在でした。

確かに大都会は
ドアがついてるトイレも
増えてきてはいるようです。





四川省の省都の成都は
上海や北京などに
比べると田舎ではあるものの
それなりに都会なのですが
う~ん・・
まだまだトイレは
”ニーハオトイレ”に
限りなく近いものでした


★四川省は中国の
真ん中にあります

四川省.PNG


ジャイアントパンダの保護施設や
世界遺産の九寨溝があり
そこそこ観光客も多いです

九寨溝.PNG

辛い四川料理も有名ですね。
麻婆豆腐は舌がしびれるほど
辛いですが
ほんとにおいしい。

tofu.PNG

★トイレの話に戻ります★

成都のトイレは
厳密に言うと
ドアが全くないわけではない。

いくつかの種類があります。

ざくっと分けてみると・・・


西部劇に出てくるような

バタンってしまる上下スケスケのドア。

(今調べたらウェスタンドアとありました)

イメージはこんな感じ↓↓ 

ドア.PNG

ただし、お尻が隠れるように
もう少し下に設置してあります。

しゃがんでも顔が見えるぐらい低いドア、

外をさらっと通れば
顔しか見えませんが、
見ようと思えば見えちゃいます。


ドアがなく、 お尻の部分が隠れるぐらいの 壁があるのみの個室(?)

イメージはこんな感じ↓

toire.PNG

などなど。


★四川省の伝統劇
川劇」を見に行った時
やはりトイレは中途半端な壁で
仕切られてるのみでした。


川劇.PNG


下は仕切りが全くなく、
数分おきに水が流れてきて
”ブツ”を一掃してくれます

川劇を見に来る人は
外国人も多いのですが、

そういう場所でも
ドアにトイレがないんですね~・・

スポンサーリンク



★マクドナルド等にはドアはありましたが、

壊れてて、
修理してないのも多々あり、
結局はドアがないのと同じ。

でもドアのないトイレに
慣れているせいか
みなさん、気にせず用を
足してらっしゃいます

また、ちゃんとしたドアがあっても
閉めない人も多い。

まだ順番待ちしてる時に、

スカートをめくりあげて
用を足す準備をしてる
ご婦人もいらっしゃいました[がく~(落胆した顔)]

といれ.PNG


★入るのを躊躇してると、
日本語のできる中国人の友人に

赤信号 みんなで渡れば怖くないって言うでしょ」

「慣れれば無敵よ」などと励まされ・・

一週間後・・・

確かに怖くなくなりました。

確かに慣れました。

確かに無敵って感じになりました[exclamation&question]

ただし、やはり日本人同士で
トイレに入るのはちと恥ずかしい

なので、一緒に旅行してた日本人とは
時間をずらしてました。
声かけは必須でしたね


⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました