So-net無料ブログ作成
検索選択

やたらと英語を話したがる日本人

ペルー人の友達、マルタと
月極のパーキングの契約に行った時のことです。

40代ぐらいのオーナーは

外国人のマルタを見て嬉しそうに

英語で話し始めました。

しかし、ペルーの公用語はスペイン語。

しかもマルタは挨拶程度の英語さえ知らない。

英語は限りなくゼロに近いのです。

日本人の”ゼロ”とは比べ物にならないぐらい。

「あの~、彼女はペルー人で

英語分からないんです」

と言ってみたものの、

オーナー、聞く耳持たず。

世界.jpg

「私ね、カナダ行って、

アメリカ行って、

ガム(グアムだと思う)行って、

シンガポール行って・・・・

旅行好きなのよ~。

だから英語勉強してるの

向こうで英語通じると

気持ちいいのよ~」

的なことを英語で

楽しそうに言います。

eigo 子供.jpg


スポンサーリンク








マルタは訳わからず、

私を見つめて助けを求める。

仕方なしに、

私、スペイン語で通訳。

合間、合間に

「あの~、彼女英語分からないんですよ」

と言ってみるが、効果なし。

「今度は、パリに行こうと思ってるのよ。

パリでコーヒー飲むのよ・・」

的なことを英語で言ってる。

フランスはた.png


マルタ:「???」

仕方なしに私が

スペイン語で通訳。

マルタが「いいですね~。

私、パリに行ったことないです」

とスペイン語で言ったのを

私が日本語に訳して

オーナーに告げると嬉しそうにしてる。


英語⇒スペイン語⇒スペイン語⇒日本語⇒英語・・・


なんで!?

英語いらんと思うけど・・・?

⇒ドラマ逃げ恥第1話より英語を学びたい方こちらクリック


⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました