So-net無料ブログ作成

アメリカの学校の先生は給料が安い?! [外国]

アメリカ人の友人達に
家庭訪問の話をしたら
驚かれました。

4月に新しい担任になった先生が
家を訪ねてくるあの家庭訪問です。

家庭訪問.PNG

アメリカ人:

「なんで家に来る必要があるの?
学校で話はできるでしょ?」

「先生が何人もの生徒を訪問するより
親が学校に来た方が早いのに」


確かにそうなのですが・・・

私が子供だった頃から
普通に家庭訪問って存在してたから
疑問を持ちませんでした。

まあ、強いて言うなら、

「家庭環境を知ることで
生徒達をよりよく知ることができる」

「何かトラブルが遭った時や
緊急時のために、
ざくっとでいいから
家の場所を知っておいたほうがいい」

などと聞かされたような気がします。

america.PNG


アメリカ人

「家庭環境を知らなくても
子供達のことは知ることできるでしょ?」

「緊急時って何?トラブルって何?

電話すればいいだけでしょ?」


確かにそうなのですが・・・[たらーっ(汗)]

世界地図.gif

アメリカ人:

「もし、生徒が危険地域に住んでたら
先生一人でその地域に行くのは
危ないでしょ?

何かあったらどうするの?

車の盗難とかあったらどうするの[exclamation&question]


えっ!?

危険地域って・・・[exclamation&question]

車の盗難って・・・[exclamation&question]

危険地域なんて考えもしなかった。

それに先生の車の盗難の
心配までしたことなかった・・・

スポンサーリンク







★家庭訪問の話から
「学校の先生」の話になったのですが
アメリカでは学校の先生の給料は安いし、
社会的地位も低いので

(こういう表現をしてました)

あまり尊敬されてないし
先生になりたいという人が
少ないというのです。

なので日本の先生と比べると
アメリカの先生の質は
非常に悪いとのこと。

熱心な先生は少なく、
最低限のことをして
さっさと帰ってしまうのだとか。

家庭訪問なんてして
生徒のことをよく知ろうなんて
熱心な先生なんて
いるわけないし、

そんな制度ができたら、
苦情が殺到しそうだと言ってました。

★そう言えば、
アメリカのドラマgleeに出てくる
ウィル先生が給料が安いから
アルバイトをしようかなあ・・
なんて考えるシーンがありました。

wil.PNG

私はえ?!アメリカの教師って
アルバイトを考えるほど
給料安いの?
アルバイトする時間はあるってこと?
ってびっくりしたのを覚えてます


★夜遅くまで
学校にいたり
生徒と関わってるというのが
不思議に思うようです。

私の主人は
高校の教師だったのですが
自宅にいる時も
時々保護者と電話で
長話をしたりしてました。

自宅にいる時まで
電話をかけてくるの?
仕事時間でないのに?
日本の教師って自由時間が
ないみたいだね、
などと言ってました


※あくまで私の知り合いの
アメリカ人数人の話です
別の人に聞いたら
違うことを言うかもしれません
参考程度にどうぞ。


⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック










スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました