So-net無料ブログ作成

なんでもいい、どちらでもいい、の英語 [外国語]

「なんでもいい」の英語についてです。

いくつか表現があるので
見てみましょう。


1) Anything is OK. Anything will do. 
( there are many choices)

これは 選択肢が沢山ある時に
使う表現です。

(例文)

What do you want for dinner?
(夕食は何が食べたい?)

Anything is OK.
(なんでもいいよ)


2) Either is OK, Either will do
(There are only two choices)

これは2つしか選択肢がない時に
使う表現です。

(例文)

Do you want to have yakisoba or takoyaki for dinner?
(夕食はやきそばにする?それともたこやき?)

Either is OK.
(どちらでもいいよ)


アルファベット.jpg


3) Whichever ....

This is not very common but it is probably correct.
あまり一般的ではないけど、
多分使うと思います

(という風にアメリカ人友人が
言ってました。
本人もあまり聞いたこと
ないんじゃないんでしょうかね?)

eigo 子供.jpg


4) Whatever ....

This has recently gotten a sort of bad meaning.

この言葉は最近は
少し否定的な意味を込めて
使われています。

「う~ん・・どうだか[たらーっ(汗)]
「どうでもいいや」
ってどの選択肢も
あまり気乗りしない感じの時に
使われます。

場合によってはI don't like itや
I will do it unhappily(嬉しくないけど、やります)
ぐらいの強い意味にもなります。

(例文)

What do you want for dinner?
(夕食は何が食べたい?)

Whatever...
(なんでもいいや)


明るく「なんでも私は嬉しいわよ[るんるん]
という感じで言いたいときは
Anything is OKを使ったほうがいいでしょう。

※話はそれますが・・

Thank youありがとうって
言われた時、

You're welcomeとか
My pleasureなどを
言いたくない時ありません?
要するに無理やり
何かをさせられた時なんかは
welcomeじゃないよなって
思いますよね。

そんな時は
”Whatever”
を使います。
皮肉っぽく
「はいはい、どういたしまして」
って感じになりますかね

でもあまりいい感じでは
ないので、
乱用しないでくださいね


スポンサーリンク



ついでの話。

アメリカ人の友人が言ってましたが、
アメリカ人でもよく間違えるのが
bothとeither。

時々 道路に

”No parking on both sides of the street"

と書いてあるのです。

これは”両側の道”に”同時”に
車を止めるな、
ということになります。
一台しかない車を
両サイドに同時に止めるのは
不可能ですよね(笑)

おそらく
「どちらの側にも駐車しないで」と
言いたいのだと思うので
正しくは

"No parking on either side of the street"

です。

アメリカ人でも間違えるのです。
しかも看板ですよ。

私達日本人が混乱するのは
無理ないですよね。

なんだかほっとしました[わーい(嬉しい顔)]





⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック





スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました