So-net無料ブログ作成

千原ジュニアのようにモロッコで泊めてもらいました [外国]

★少し前にお笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが

『世界の村で発見!こんなところに日本人』で

モロッコにロケで行きましたよね。

モロッコ.jpg

乗合タクシー内で知り合った男性に家に泊まりに来いと誘われ行ったという話をしてました。

実は私も日本人の友人と二人でモロッコに行った時、
偶然一緒のバスに乗っていた人に家に招待され、泊まったことがあります[exclamation]
バスが予定時刻よりも大幅に遅れ、
夜中に目的地に着きました。

泊まるところも決めてなかったので、
友人と二人でおろおろしてたら、
一人の乗客が「私の家に泊めてあげるから来なさい」
と言ってくれたのです[目]

私達二人はその人を信じていいのかどうか
かなり迷いました。

ただ、夜遅く、ホテルを探すために
うろうろするのが怖かったので
意を決してついていくことにしたのです。

その人は家の人に電話してなかったので、
家の人は私達が来ることは知らなかったのですが、
戸を開けて私たちの顔を見たとたん、

「ウェルカム!」と言ってニコニコしながら家に招き入れてくれました。
確か、ご主人、奥さん、3人の子供達、ご主人のお姉さん二人の合計7人だったと思います。

泊めてもらった初日が12月31日。

私達二人はテレビを見ても

フランス語やアラビア語なのでわかりませんし、

当然紅白歌合戦もありません。

家族の人達は特に元旦を意識してる風でもなく

さっさとおやすみ~と言って寝てしまいました。

なので、友人と二人で地味~にカウントダウンをして

「あけましておめでとうございます」と言い合いました[たらーっ(汗)]

正月.gif

スポンサーリンク






★3日ほど泊めてもらいました。

その間、お正月の雰囲気は全然なし。

フツーにマーケットに連れて行ってもらったり、

モロッコグラス.jpg

その辺を散歩したり、

ハマム(公衆浴場)に連れて行ってもらったり・・・

★ついでの話ですが・・・

ハマムという公衆浴場は湯船がないんです。

ただ、蛇口がずら~っと並んでるという感じ。勿論お湯はでます。

そしてみなさん、下着のショーツを履いてます。

湯船のほうがいいなあ~・・・

すごくみなさんに親切にしてもらって楽しい経験ができました。

外国では日本にいるとき以上に注意が必要、
と散々言われてましたので、
人を信じることはとにかく勇気のいることでしたが、
この件に関しては信じて良かったと心から思っています。

今でもいい思い出として残っています[黒ハート]

⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました