So-net無料ブログ作成

パパノエルはサンタクロース [外国]

スペイン語でサンタクロースはPapá Noel (パパノエル)と言います。

★今なにげにネットの辞書を調べてみたら、

スペイン語でサンタクロースは

Santa Clausと出てきて
びっくりしました。

別の辞書も見ましたが、
やはりSanta Clausと出てきます。

まだまだ知名度が
低いのですかね~。

サンタ39329847.gif

フランス語ではPère Noël(ペレノエル)、
Papá Noël(パパノエル)両方言うようです。


パパノエル。
響きがかわいくて好きです。

パパは
お父さん、
法王、
などの意味があります。

Noel は
スペイン語の辞書に
載っていなかったので、

たぶんフランス語の
「クリスマス」
の意味のNöel から
来てるのだと思います。

パパノエル.gif

★話が変わりますが・・・

レジェス・マゴス
(三人の東方の博士)の話を
ご存知でしょうか?

クリスチャン人口が少ない日本人には
馴染みがないかもしれませんが・・

救い主イエスキリストが
ベツレヘムで生まれたという
神のお告げを受けた三人の博士達が
星に導かれながら
旅をするという話です。

そして馬屋にいる赤ちゃんを見つけ、
乳香、没薬、黄金を捧げるのです。

スポンサーリンク



スペインでは
クリスマスプレゼントは、
サンタクロースではなく
そのレジェス・マゴスが
1月6日の朝に
運んできてくれるということになっています。


しかし、私がスペインにいた時は、
12月25日にプレゼントを
もらってる子供たちもいました。

12月25日にプレゼントを
する国が多いことで
影響を受けたのでしょう。

12月25日と
1月6日両方とも
プレゼントをもらう子も
いるようです

パパノエルからも
レジェス・マゴスからも
もらえるんですね!

うらやましい・・
プレゼントをあげる側は
大変ですが(笑)

ツリー.jpg

★ところで、
スペインのクリスマスに
欠かせないものに

caganer(カガネー)と言う「うんち人形」というのがあります。

うんち.PNG

cagarカガールは「ウンチをする」という意味。

え?!何それ? あらま・・ はずかしい・・[がく~(落胆した顔)]

いえいえ、これって
お尻をだして
うんちをしてるだけの
恥ずかしい人形ではないのです[exclamation]


うんちは昔は日本でも
肥やしとして
使用されてましたよね。

カガネーは豊穣、希望、反映の象徴とされてるのです。

★ネットではこの人形を飾るのは

カタルーニャ地方(バルセロナなど)の風習と書いてありました。

私はアンダルシア地方(南スペイン)に住んでましたが、

うんち人形ありましたよ。

私も勿論買いました[exclamation]




ただ、そんなにあちこちで
売られてるわけではなく、
探すのに苦労しました

店の兄ちゃんに
「ウンチ人形ありますか?」
って聞いたら
大笑いされましたもん。

やはりカタルーニャ地方の
ものなんでしょうね。


★スペインではクリスマスは
恋人と一緒に過ごすというより
家族と過ごすものという感じです

日本以上に家族の絆が
強い国なので、
クリスマスだけでなく、
よく集まってますが・・

日本でお正月に
家族親戚が集まることのと
似てるかもしれません

みなさんの家にもパパノエルがきますように!


⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました