So-net無料ブログ作成
検索選択

寒いのが嫌いなカナダ人 [外国人]

★私の知り合いのカナダ人は
以前日本に住んでました。

実は彼、菜食主義は勿論のこと、
もっとストイックなのです。

ある本を読んで研究した結果、
こういう食生活に
たどり着いたそうです。
↓ ↓ ↓
肉魚一切食べない。

豆やナッツ類もだめ。

加工したものもだめ。

火を通したものもだめ。

水分は水と野菜や果物から摂る。それ以外の飲み物だめ。

果物.jpg

自然なまましか食べてはいけないので、
ご飯、パン、砂糖、塩、味噌なども勿論だめ、

火を通してはいけないので、
お湯もだめなのです。


ですから、彼が口にすることができるのは
水と生の果物、野菜のみということになります[目]

一緒に食事をする機会があったのですが、
とにかく沢山の種類の野菜を
ザクザク切ってボールに入れ、

バクバク食べてました。

勿論、ドレッシングもなしで・・・
野菜.jpg

とにかく、健康そのものだということです。


スポンサーリンク



★ただ、一つ問題なのは、
温かい食べ物を口に
することができないので、
寒いカナダではこたえるとのこと。

カナダってほんとに寒いらしい。
マイナス10℃以上だと
「あまり寒くない」と
分類されるのだとか。

winter.PNG

私なんて道路に3℃と
表記されてると
めちゃくちゃ寒く感じます

私はカナダには
夏しか行ったことないのですが
夏でも寒くて寒くて
ぶるぶる震えてました。

彼は食生活を維持したいがために、
温かいと思われる日本に
来たのだそうです

★ところが、日本も思ったより
冬は寒かったので、
次はどこに移住しようかと
悩みました。

多分気温はカナダの方が
ずっと低いのでしょうが、

カナダやアメリカなどは
セントラルヒーティングといって、
ひとつスイッチをつければ
家全体の暖房が入ります。

日本みたいに、
玄関が寒い、廊下が寒い
ということはありません。

なので、家の中では
半袖だったりするのです

日本は暖かいと思ってた彼は
暖房が充実してないことに
ショックを受け、
別の国に住むことを
考え始めました

★私がアフリカ諸国に
住んでいたと知り、

気候のことをかなり詳細に
聞いてきました。


そしてケニアに決めた!
と言って日本を出て行きました。
[たらーっ(汗)]




★ケニアの首都ナイロビは
年中、夏の軽井沢と形容されるぐらい
快適な気候なのです。

ケニア.jpg

日差しは強いものの、
空気が冷たく涼しい。

朝晩は冷えるものの、
厚手のセーターで十分。

草原.jpg

カナダの寒さとは全然違います

温かいケニアで
彼が思う理想の食生活を
続けてるのでしょうか・・[晴れ]

しかし、英語圏の人間は
フットワークが軽い・・

食生活を維持するために
住む国を変えるなんて
日本人の私には
理解しがたいです。

⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック







スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました