So-net無料ブログ作成
検索選択

英雄ポロネーズとマヨネーズ? [外国]

高校時代の友人に
久しぶりに会いました。

彼はとてもピアノが上手で
特にショパンを得意としていました。
ピアノ.jpg

「英雄ポロネーズ(ショパンの有名な曲)
極めてたよね~。
今でもピアノ弾いてるの?」
と聞きましたら

「いや~、最近は弾かないなあ。

今ではポロネーズではなく
マヨネーズを極めてるよ。

マヨネーズが好きで
毎日何にでも付けて食べてる」

などと言うので
大笑いしました。

マヨネーズ.jpg

彼は単純に語尾の「・・ネーズ」を
ひっかけて笑いをとっただけなのです。

でもふと思い出したのですが、
あるテレビ番組で
マヨネーズの語源は
マヨルカ島という説が
紹介されてたことがあります

マヨルカ.jpg

勿論他にも
メノルカ島のマオン市、人名、
などいつくもの説があるのですが、

マヨネーズは
mayonnaiseでフランス語で

マヨルカ島やメノルカ島は
スペイン領でスペイン語。

スポンサーリンク



スペイン語とフランス語は
兄弟言語と言われていて
非常に似てるので、
両者とも可能性はなくないかと。

マヨルカ島はピアノを弾く人は
ご存知だと思いますが、
ショパンが恋人ジョルジュ・サンドと
療養した島としてあまりにも有名です。





ショパンの記念館があり、
ショパンが引いてたピアノも
展示されてるみたいなので、
ピアノ好きな私は
なんとしてでも行きたい場所です。

chopin.PNG

英雄ポロネーズ⇒
ショパン⇒
マヨルカ島⇒
マヨネーズ。

彼はジョークで言ったのですが、
なんとなくつながってしまいました。

⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック






スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました