So-net無料ブログ作成

米国料理ターダッキン・・・ただ券? [外国料理]

私の友人がターダッキン
というアメリカ料理の話を
してくれました。

turkey(ターキー、七面鳥)に
duck(ダック、がちょう)と
chiken(チキン)を詰めて
焼いた料理の名前。

三つの頭をとって
tur-duc-kenターダッキン
と言うらしいのです。

最初聞いたとき、
ただ券(無料券)と聞こえてしまい、
話がかみ合いませんでした。(笑)


アメリカではポピュラーで
パーティーなどでよく出るのよ、
と聞かされたので、
さっそくアメリカ人友人に
メールで聞いてみましたら、

「turducken? 何それ?
そんな単語ないよ。
多分、あなた、
スペル間違いしてるよ。」
と言われました。

スポンサーリンク



なので、ターダッキンの画像を送って
ターキー、ダック、チキンを
合わせた料理であることを
説明しましたら、
初めて聞いたと言ってました。

食べたことも見たことも
ないそうです。

ターダッケン.jpg

アメリカはかなり広いので
州(場所)によって
違うのでしょうね。

「アメリカではポピュラー」
というのは間違いでは
ないのでしょうが、

日本人からすれば
「アメリカ全体」で
ターダッケンが食べられてる
という風にとってしまいますよね。

アメリカの代表的な料理と
聞かされた後で
アメリカ人に知らない、
と言われると
なんとなく不思議な感じがしました。

一応調べましたら
ルイジアナ州南部の
料理だそうです

ただ、料理自体は
18世紀頃、
すでにヨーロッパに存在したようです。

ちなみにこの三つのお肉、
似たような味に思えるので、

わざわざくっつける必要があるのかと
私は個人的には思うのです。

ハムを巻きつけることも
あるみたいです。

肉ばっかですやん(笑)

でも一度は話題に
食べてみたいです。

⇒外国にまつわること・目次はこちらクリック




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました